いつでもどこでも肩こりから肌トラブルまで・・・・最強ツボ

goukoku1

合谷は万能ツボとして重宝するツボの1つです。

合谷の位置は、親指と人指し指の骨の際、人指し指側です。

人指し指の骨の真下にもぐりこませ、上にひきあげてみるとジーンとくるところ
そこがあなたの合谷の場所です。
手がしびれるような感覚になることもあります。

頭痛・にきび・肩こり・耳なり・内臓のお疲れ
肌のくすみから歯の痛みなどあげたらきりがないくらい
本当に万能ツボです。

しかも、いつでもどこでもできるのがポイントです。
動画ではボールペンやレンゲでのアプローチ方法を紹介しましたが、
親指でアプローチすることも可能です。
頭部の疾患
たとえば、頭痛、蓄膿症、花粉症、難聴、耳鳴り。
そのほか歯痛、口のただれ、腫れもの、にきび、吹き出もの、アトピー・・・。

首や肩の不調
たとえば、肩こり、のどの痛み、いびき、かぜ、五十肩、寝違えなど。

精神的な症状
たとえば、神経過敏、精神不安、入眠困難、めまい、物忘れ、無気力など。

合谷は、全身にあるツボのうち、もっとも「脳」に刺激がつたわりやすい!!

大腸にもアプローチ???
合谷を刺激すると、大腸の調子がより、便秘や下痢にも効果的!!
合谷(ごうこく)が痛みに効くというのにも理由って
合谷(ごうこく)を刺激すると脳内に「エンドルフィン」という
モルヒネの様な物質が大量分泌され、脳が感じる痛みを緩和するらしい。
中国では鍼麻酔をする際に合谷(ごうこく)のツボが使われているようですよ。